出稽古 (8/16 東大宮道場)

8/16(日)、大極師範が
東大宮道場へ出稽古を行い、
生徒に稽古をつけられました。



上記写真は、四股立ち移動の運足のため、
足元にタオルを置いての稽古
軸足のオコリ防止、浮指防止、
バランス作り
等を特訓。

上記写真は、「セイエンチン」を演舞。

東大宮道場は、
現在新型コロナ対策のため、
普段使用している自治会館が
使用できませんが、
現在さいたま市見沼区の
「大宮武道館」を
使用し、稽古をしています。

8/16(日)は気温35℃を超える中、
15:00からスタートし、
16:20まで、準備運動、基本(受け、突き
蹴り、拳立て等)を行うほど
徹底して基本稽古でした。

終了は16:50でしたが、
クーラーもない暑い中、
子供から大人まで気合を入れ、
稽古をしてました。

次回は、11月ごろ出稽古を予定してます。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

7月の稽古風景